Warning: include_once(/www/a-mail/something-new.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/contact-form-7/wp-contact-form-7.php): failed to open stream: Permission denied in /www/a-mail/something-new.biz/public_html/wp/wp-settings.php on line 255 Warning: include_once(): Failed opening '/www/a-mail/something-new.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/contact-form-7/wp-contact-form-7.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /www/a-mail/something-new.biz/public_html/wp/wp-settings.php on line 255 展示会模型の価格 | 展示会模型.com
メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら

展示会模型の価格

展示会模型の価格

模型 参考価格 備考
100万~120万円 ソーラーパネル機能説明ハウス
・デザイン ・設計図面 ・アクリル切出し及び組立
・LEDリレー点滅及びスイッチ操作回路 ・その他照明
・各種家電模型設置 ・人形設置 ・ソファー布張り
・人工芝塗材吹付け
・インクジェットシート及びラミネート加工 ・木製収納ケース設計検討期間:3ヶ月[打合せ12回]
制作期間:2ヶ月
45万~60万円 マンホール掘削マシン
・デザイン ・設計図面 ・アクリル切出し及び組立
・歯車及びベアリング組立 ・収納ケース設計検討期間:1ヶ月[電話打合せ4回]
制作期間:1ヶ月
※福岡県の御客様でしたので電話とメールでの打合せのみで完成させました。
35~50万円 山岳災害伝達システム
・デザイン ・発泡スチロール削り出し ・着色
・家模型設置 ・LEDリレー点滅及びスイッチ操作回路
・人形設置 ・人工芝塗材吹付け設計検討期間:1ヶ月半[電話打合せ6回]
制作期間:1週間
45~60万円 燃料生成プラント1
・デザイン ・設計 ・アクリル切出し及び組立
・ガイドランプ及びスイッチ操作回路 ・モーター取付 ・人形設置 ・人工芝塗材吹付け設計検討期間:2ヶ月[電話打合せ10回]
制作期間:1ヶ月
35~40万円 燃料生成プラント2
・デザイン ・設計 ・アクリル切出し及び組立
・ガイドランプ及びスイッチ操作回路燃料生成プラント1と同時進行で制作
60~80万円 HDD構造説明模型
・デザイン ・設計 ・本物の分解 ・アクリル切出し及び組立
・木工組立 ・木部メラミン化粧版仕上げ設計検討期間:6ヶ月[打合せ16回]
制作期間:2ヶ月
2機で40~50万円 人工衛星
・資料による本物の研究 ・素材集集 ・木工組立
・各素材貼り付け ・細部加工 設計検討期間:1週間[打合せ2回]
制作期間:2週間
15~20万円 小型モーター展示ラック
・デザイン ・設計 ・アクリル切出し及び組立
・LEDリレー点滅及びスイッチ操作回路設計検討期間:1ヶ月[メール打合せ3回]
制作期間:1週間
※香港の御客様でしたのでメールでの打合せのみで完成させました。

なるべく予算を抑えて模型を創るコツ

  • 其の壱計画・設計・制作の期間を十分にとる

    御社が今から創ろうとしている模型は正にオンリーワン、世界に一つだけの製品になります。 その製品を納得の行く形で完成させるには大雑把に言っても、
    仮設計→借り制作→改良→本設計→本制作→最終仕上げ
    といった工程を踏む必要があります。また、企画の段階で思わぬ変更を迫られる場面も少なくありません。 こういった不測の事態も想定して、十分な日程を取りましょう。

  • 其の弐運ぶことを前提に考える

    展示会模型を計画する際、設計当初は細部にまで拘ってしまいがちですが、展示会模型においては「展示会場まで運んで終ったらまた持ち帰る」という搬送作業が必ず発生します。細部に拘って繊細に作ってしまうと搬送時に破損する可能性が格段に上がります。維持管理費を抑える観点からも、展示会模型を計画する際は、事情が許す限り細かいデザインよりも頑丈な構造を優先させる考えが肝要となってきます。

  • 其の参計画・設計・制作の期間を十分にとる

    材料の取り都合や職人の作り都合などにより、ほんのちょっとした形状や素材の変更が価格に大きく影響する場合があります。その辺りの事情を熟知しているのが現場の職人さんになります。もし見積もりが高いとお感じになった場合は設計の段階で、
    「この部分はある程度職人さんに任せるよ」
    とおっしゃって頂けますと、金額が下がる可能性が高くなります。

お気軽にお電話ください